「吉相墓」のご案内

「吉相墓」は、
 先祖の祭祀を代々相続する「家庭の墓」

 ご先祖様は、この目で直接見ることは出来ないが、私たちの元となる方です。そこで地中にあって目に見えない樹木の「根」に例えます。 先祖・墓は子孫の根であり、その子孫は枝葉です。「根の如く枝葉なる」先祖・墓の如く子孫に、家庭に影響が現れます。

ファミリーツリー

@樹木に例えると

根…見えない先祖のみたま=見えない先祖のみたまを顕現する墓
枝葉…繁栄する子孫
花→実…成果の果実
    入学→卒業  結婚→子宝・etc.
    研究→発明  入社→昇進・昇給

A先祖・墓は、子孫・家庭の根です

 ご先祖様を吉相の墓と仏壇の両輪でお祀りし供養してこそ、家庭が子孫繁栄するための土台を固めていく事となります。
 吉相のお墓で凶相を避け、よく供養して根である先祖・墓が良くなってこそ、枝葉の子孫が繁栄し、また人生の成果を上げて行く事が出来ます。

B吉相の墓で家の根を養う

 今日の自分が存在するのは先祖のお陰であり、吉相墓で先祖の環境を整えて、家の根を養い養分を行き渡らせてこそ「根の如く枝葉なる」枝葉が茂り花が咲き実が成りますます。 そして家の根の墓を代々相続します。

C墓の無い家庭は根無し草

 墓所の無い家庭は家運不定と言って子孫と財産が両立しない家庭です。

墓所の無い家庭…財産があると子は早く死に孫が相続したり娘に養子を迎えたり、相続人である長子があっても遠方で生活したり、 夫婦の片方が病弱であったりします。精神病者の出来たりします。長男が相続すると財産がなくなります。

墓が家庭のどこに関係するか
一、夫婦が六十才位までそろう。
二、頼りにする子の逆死がない。
三、数ヶ月も寝る病人が出ない。
四、良い相続人がある。
五、子孫が産まれる。
六、経済が安定する。
以上六項目で、墓の形が家庭にあらわれます。
[注意]家庭の有様が必ず墓に表れるのではありません。

家庭の墓と個人の墓と成仏の相

家庭のお墓 徳風会吉相墓は、先祖の祭祀を代々相続する家庭の墓

 世界的に見て、普通は一人だけの個人の墓です。しかし日本人の墓は、代々直系の子孫が収まる家庭の墓です。
個人の趣味を表したモニュメントでは遺骨置き場で、先祖を祭祀する形ではなく、また成仏(昇天)を表しません。
まじめに先祖を祀り、且つ成仏を表した竹谷式吉相墓で、正しく先祖を祀りましょう。
 

「系譜、祭具及び墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者が承継する。 ただし、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、その者が承継する。」民法897条

 「吉相墓」は、一軒の「家」のご先祖様が順序良く祀られ、直系の子孫も亡き後には順序良く納まる、「家庭のお墓」です。
お墓や仏壇など、ご先祖様の祭祀に関するものは、財産の相続とはちがい一人が相続し、その家庭が祭祀供養していきます。
 本家とは、先祖の祭祀を承継し主宰する家庭であり。分家とは、先祖の祭祀を承継しない新しく独立した家庭です。本家と分家が住居を別にするように、お墓を別にしなければ独立した「家」の形ができません。

「吉相墓」は、家の根となる「家庭の墓」

「吉相墓」

 石塔の順序

竹谷式吉相墓|石塔の順序

 石塔の建立には上下・長幼の順があり。先祖供養塔(五輪塔など)<は@の場所。
代々墓は古い夫婦よりABCの順(順位)。
未婚者・逆死者は
HGFと逆の順(逆位)に建てる。



ご先祖の墓は、正しく祀っていますか?

 日本人の墓の様式は、先祖供養をする家庭の墓です。
 ご先祖の墓が乱雑になっていたり、 祀り抜けはありませんか?
  ご先祖も家族であり、代を継いだ者は、ご先祖を守っていかなければなりません。
  竹谷式吉相墓で建て替えて、正しく先祖の祭祀をし、古い石塔を有縁無縁慰霊塔に。
  また、故郷の墓を整理し、お住まいの近郊に先祖をむかえるのにも、「吉相墓」は最適です。

吉相墓建立



本家「吉相墓」 本家相続者が先祖を祀る墓

竹谷式吉相墓

[一重枠]
 先祖供養塔の五輪塔と、父母の代々・地蔵墓。
本家相続者が、古い墓を「吉相墓」に建て替えて、
全ての先祖を祀って供養する形。

竹谷式吉相墓


本家「吉相墓」 本家相続者が父と先妻と後妻の墓を建立

本家「吉相墓」

[一重枠]
先祖供養塔の五輪塔と、父と先妻・後妻の代々墓。
相続者一人が、先妻も後妻も祀る三人祀りの形。 先妻・後妻の場合は、それぞれの子が父母を祀る方法もある。

本家「吉相墓」


本家「吉相墓」 本家相続予定者が父の墓を建立

本家「吉相墓」

[一重枠]
先祖供養塔の五輪塔と、父の代々墓。
祖父母が存命中に父が死んだ時、祖父母の石塔の建立予定の分、空けておく形。
祖父が供養塔の建立者で、子が代々墓の建立者。

本家「吉相墓」


本家「吉相墓」 本家相続者が祖父母と父母の墓を建立

竹谷式吉相墓

[一重枠]
先祖供養塔の五輪塔と、祖父母と父母の代々墓。
祖母が存命中に、父が死んだ時など。本家相続者が、祖父母の墓も建立、供養する形。 祖母と母を生前戒名にて、刻入して赤字に。

竹谷式吉相墓



PC | Smartphone

「吉相墓」のご案内
copyright©2013 Yasunori. All rights reserved.